グレートオークス
    ガーデンアトリエ「葉守」

this month's offer
●February●

厳しい寒さが続きます。
みなさまお元気にお過ごしでしょうか?
先月このコラムで表明した通り ドラスティック改革真っ只中の私たちは、退路を断ったこともあって頑張らざるを得ない状況なのであります(笑)。

さて そんな慌ただしくも厳しい日々、束の間のやすらぎをもたらしてくれるのが 葉守に遊びに来る鳥たちです。
5年前葉守のオープン準備をしていた時期がちょうど今頃の季節で、その年から馴染みになったのがこのシロハラ。
ムクドリぐらいの大きさで渋めのカラーリングの鳥ですが、名前の通り白いお腹とわずかに黄色を帯びた嘴が洒落た可愛らしさにまとめている感じ。

特筆すべきは そのピョンピョン飛び跳ねながら地面を行き、落葉やせっかく施したマルチング堆肥を嘴でひっくり返して食べ物を探す 何ともいたずらっぽい行動です。
わりと人に対する警戒心も薄く、むしろ庭を行く人間を先導してくれているかのような気配もあり、この庭や私たちにゆかりの方々が様子を見がてら遊びに来てくださっているかのようにも思えるのです。

自分たちが現世から旅立った時にも きっとそうしたくなるんじゃないかなぁ…なんて想像する二月の寒空の下。