ガーデンアトリエ葉守
    (旧名:グレートオークス)

this month's offer
●September●

苛酷なまでの暑い暑い季節がようやく終盤に近づいて、ホッとひと息つけるこの頃となりました。

日照り続きの水切れでぐったりしたり、あるいは集中豪雨にさらされて傷んだりした庭には まずそれぞれの応急手当が必要ですが、
枯れた部分を取り除いてすっきりさせたのちには 秋らしい差し色を投入して新たな気分をまとってみませんか。

この時期に欲しくなるのは、深みのある赤。
暗めの茜色、深い緋色とでも申しましょうか・・・夏から秋へと繋いでくれるのは、こんなシックでありながら艶めく色合いなのではないでしょうか?

そんな想いにぴったりな植物なのが、ちょっとノスタルジックな趣きもある「鶏頭(ケイトウ」)。 そのビロードのようなテクスチャーも秋らしくてゴージャスですね。

とりわけ「クルメケイトウ」はトサカ状にならず丸まって咲くので 比較的コンパクトな姿で居てくれ 庭景色の中で程よいアクセントとなってくれます。
(黄色や白、ピンクなどほかの色もありますが、深みのある赤が何といってもおすすめ。)

外見に似合わず耐暑性も抜群なので、万一猛暑がぶり返しても大丈夫です!