ガーデンアトリエ葉守
    (旧名:グレートオークス)

this month's offer
●February●

コロナウィルスの猛威がどこまでの被害をもたらすか 現時点ではおよそ未知数ですが、遅まきに登場が予想されるワクチンなどに頼らず 自己免疫力と抵抗力を高めて何とか自衛するしかないと思われます。

日本国は日本国民を守ってくれないのだということを どんな能天気な人でも薄々気づかされたと思われる今回の事態・・・ある意味 目覚めるきっかけとも言えるのでは。

植物も あの手この手で痛めつけられながらも、健気に頑張っており、これから春にかけての季節 「椿」が次々と花を咲かせてまいります。
晩秋から咲き続けた山茶花や寒椿(山茶花と椿の交配種)とゆるやかにバトンタッチしながら 5月頃まで続く椿の花期。

園芸の黄金時代である江戸期、何百・何千もの品種が生み出され  好事家が熱狂したこの花、
どれもそれぞれに宝物のような美しさと気品があります。(拙ブログ記事もご参照ください。)
植え方によっては和庭以外にもマッチするので、一家に一本(またはそれ以上)あってもいいかもしれません!

↓江戸椿の名品のひとつ「岩根絞り」。濃紅色に白斑が美しい八重咲きの大輪花です。
(撮影:Moreaさん/Photo ACより)