グレートオークス
    ガーデンアトリエ「葉守」

this month's offer
●October●

朝夕の冷たい空気に清々しさを感じつつ 一抹の寂しさも覚える季節、ここ関西で見ごろを迎えているのが「ダリア」です。

かつてのそごうのイメージフラワーだったりしたこともあり なんとなく昭和感漂うノスタルジックな花、という印象をお持ちの方も多いかもしれませんが、なんのなんの現役バリバリ(まだまだ進化も続けている)おしゃれ植物なのです!

背丈ほどもあるさまざまなゴージャスな花々を一堂に集めた黒川ダリヤ園(兵庫県川西市)では、なんと460品種・1200株を愛でることができるので、目の保養と 秋らしさの満喫に訪れられてはいかがでしょう?。 

ただし各家庭のお庭への導入は 植栽バランスを考えると難しいこれらゴージャスの名花たちなので、よりコンパクトに開発・改良を重ねられた「ガーデン・ダリア」もおすすめです。
大阪府堺市レイハウスさんの作られたシリーズには、ダークな葉色と 鮮やかかつシックな花色のコントラストが魅力的な品種がいっぱい!

ガーデンダリアは初夏から咲き始め、真夏は休むものの秋までずっと長く咲いてくれるので 頼もしい存在と言えます。
夏に切り戻しをしてやると 秋にはちゃんと秋の顔として 庭を彩ってくれますよ。 
澄んだ空気のなか、花色も姿も一段と凛とした表情が誇らしげです。