ガーデンアトリエ葉守
    (旧名:グレートオークス)

this month's offer
●May●

一年中でいちばん心地よく庭やアウトドアを楽しめる季節なのに・・・
根拠のよくわからない緊急事態宣言とやらでどんよりした世の中に無理やり大人しく居させられているわれわれは羊人間のようで・・・凹みますね。

でも自然に目を向けると、新緑は光り輝き バラは次々と花開かせ ウグイスはだんだん上手に歌うようになり・・・というパラダイスも同時にそこには存在していることに気づかされます!

写真は 葉守の‘ジュード・ジ・オブスキュア’。イングリッシュ・ローズならではの優しい佇まいとフルーティな香り、そしてある種の透明感が魅力です。 
ご多分に漏れず 花もちはよくはなく ハラハラ分解していってしまうバラなのですが、それもまた良し、と思える風情。

短いながらも存分に咲いた花。
咲き終わった花がらは茎ごと摘み取って、種子づくりに養分を割かれることで株が弱らないようにしてあげるのが 庭に導入した人間の責任かなぁ・・・と思います。

少し前に盛りを過ぎた球根花たちも同様。
ありがとうの気持ちで どうぞ花茎を摘み取ってくださいませ。