グレートオークス
    ガーデンアトリエ「葉守」

this month's offer
●September●

この季節ならではのお楽しみ「“秋植え球根”選び」。

種類としては 大きく分けて
 ①今植えて、この秋に咲く「即戦力」タイプ
 ②この秋に植えて、来春咲くタイプ
とがある訳ですが、今の時期ならどちらもネットショップなどでも在庫が豊富で、選び放題に近い状態なのです。

この秋咲かせるなら、サフランやネリネ(ダイヤモンドリリー)、秋咲きクロッカスなどノスタルジックながらお洒落さもある品種はいかが?
(サフランは雌蕊を収穫してパエリャなどお料理にも使えるのがミソだったりもします。 スパイスとして乾燥されたものよりもリーズナブルに手に入れられるのですから!)

来春咲かせるなら、定番のチューリップやスイセンでも一風変わった多彩な品種に挑戦してみては。
シラーシビリカ、スノードロップ、ムスカリ、シラーカンパニュラータなども「春の野のような雰囲気」づくりには欠かせないラインナップ。
そうそう、最初は立派に密集した花をつけるヒヤシンスも 植えっぱなしにしておくとだんだん花数が減ってきて むしろ野趣のあるいい感じになるのですよ。

その他 切り花として重宝するアイリスあたりも植えておくと便利だったり・・・
いろいろと妄想夢がふくらんで、選んだり 植え場所を考えたりする時間が何ともいえず楽しいんですよね~。