ガーデンアトリエ葉守
    (旧名:グレートオークス)

this month's offer
●January●

新年あけましておめでとうございます。

強い寒気団の影響で 寒さ厳しき年末年始となりましたが、凛と引き締まるお正月の空気はなかなか良いもの。 ヒトもクルマも少ない時間帯に外に出てみると 何十年来の懐かしくも清々しい気配が感じられ、神妙な心持ちに導かれてしまいます。
 
葉守の庭はしばし休眠期といった様相で、ほとんどの落葉樹が葉を落としきったなか 落葉のタイミングが遅いブナ科の栗の木だけが散り始めています。
栗の葉が落ちきったら、そのフカフカの落葉の上に完熟牛ふん堆肥でマルチングする予定。
本当はそれすら要らない、完全無欠の循環サイクルがもともとあるのでしょうが、ちっぽけな人間のはやる気持ちが 自らの残り時間と天秤にかけてしまうのです。

今はまだつぼみも芽も見つからない福寿草ですが 来月には律儀に健気に花を咲かせるべく、この落ち葉の下で頑張ってくれている気配。
植物はみんな地中の根っこネットワークで連絡を取り合っている、という学説を最近耳にしました。 そんな荒唐無稽な・・・!とは思えなくて、仕事柄目にするいろんな事象を思い出すと むしろ深く納得!

みなさま、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。