ガーデンアトリエ葉守
    (旧名:グレートオークス)

this month's offer
●February●

ちょっと暖かい日があったり、また冷たい風が戻って来たリと、まさに「三寒四温」なこの頃
だんだん近づいてくる季節を先取りして、春の花を庭先にあしらってみませんか。

葉守のエントランスに登場させたのは、レシュノルティア‘コバルトブルー’。 (店頭では「初恋草」という赤面するような名前で並ばされているかもしれません(笑))

原産地のオーストラリアでは低木として存在しているのですが、耐寒性・耐暑性ともに弱いので ここ日本では一年草的に扱われていますね。

レシュノルティアのなかでも 冬から春に青~白を咲かせるビローバ種で改良が盛んに行われていて、その中でもこの‘コバルトブルー’の発色の美しさは特筆に値します!

ハッとするようなネオンカラー、それでいてナチュラルな景色に溶け込むので 春気分を高めたい方には強力にオススメします。

春よ、早く来ーい。