ガーデンアトリエ葉守
    (旧名:グレートオークス)

this month's offer
●June●

7~8年前から日本でも流通し始めたピンクのアナベル。
アメリカのアパランチア山脈で発見した淡いピンクの自生種をもとに ノースカロライナ州立大学で育種された品種なので、学名にはHydrangea arborescens ‘NCHA1’のように ゛NCHA″(ノースカロライナのハイドランジア)と冠されています。

従来のアナベル同様、耐寒性・耐暑性ともに強いことと 花もちが非常に良い(次第にライムグリーンに変化)のが特徴です。

これまでは比較的高価で 花色もあまり見どころがないように感じられていたのですが、改良が進んだのか 今期はお値段もこなれてきて 花色もかなり魅力的に目に映ります。(見る側の変化もあるのでしょうが・・・)

色数を抑えた通好みのガーデン構成も素敵ですが、なにか時代の潮目が変わってきた今 このような華やかさのあるものを加えていくのも楽しいのではないかと思います。

ウィルスとともに生きるということを強いられてきそうなこれからの世界、明るい要素を積極的に選んで 元気に過ごしてまいりましょう!